Staff

社会経験豊富な講師が教える生きたマナー

モナコ王室主催の舞踏会や王室関係者が参加する式典をはじめとした豊富な社交界経験や、外資系企業勤務経験を基に、現代の正しいマナーをお教えいたします。テーブルマナーを中心に、周囲の人を魅了する立ち居振る舞いやプロトコールについて分かりやすく指導いたします。

須釜 崇枝
スガマタカエ
代表取締役

テーブルマナーを身につけて仕事もプライベートも今よりももっと楽しみませんか?
はじめまして。テーブルマナー講師の須釜 崇枝(すがま たかえ)です。
テーブルマナー(食事のマナー)にどんなイメージを持っていますか?
「敷居が高い。」「高級レストランには行かないので、私には関係ないわ。」と思われる方も多いでしょう。
数あるマナーの中で、私が特にテーブルマナーに力を入れている理由、それは …
テーブルマナーは、普段の食事にこそ用いられるべき身近で大切なマナーだということをひとりでも多くの方に知っていただきたいからです。
なぜならば、もともとはみんなで楽しく快適に食事を楽しむために作られたからです。
一緒に食卓を囲む方々へのお互いの思いやりなのです。
高級レストランでしか使わない、特別なマナーではありません。
また、テーブルマナーが身についていると、周りからの信頼度が上がります。
あなたを「どなたに紹介しても大丈夫」と思っていただけるからです。
仕事面であれば、それが人脈を広げたり仕事をいただくきっかけになることも。
プライベートであれば、さらに素敵な仲間が増えたり。
私自身、テーブルマナーを身につけたことにより、それまで経験したことのないような素晴らしい世界を体験させていただきました。
あなたもテーブルマナーを学んで、仕事もプライベートも今よりももっと楽しみませんか?
また、私はレッスンの中でお伝えしていることがあります。
毎日食事ができることへの感謝の気持ちです。
単なる型やお作法としてではなく、テーブルマナーを通して感謝と思いやりの心を育み、毎日の食事の時間が楽しくなるようなレッスンを心掛けています。
仕事もプライベートも楽しみたいあなたをテーブルマナーを通してサポートいたします。

テーブルマナーに対して「ハイグレードなレストランでしか使わない特別なもの」「自宅では使わないので自分には関係のないもの」といった認識の方は少なくありません。テーブルマナーは共にお食事をされる方を不快にさせないための思いやりの形でもあります。東京で初心者の方も安心して受けられるテーブルマナー講座をご案内しておりますので、ご入り用の方はぜひご予約ください。外資系企業に勤めながら国際儀礼や世界の標準的なマナーであるプロトコールについて学んだ講師が、世界のあらゆるシーンで通用するマナーについてお伝えいたします。